LOG IN

肉体活動だって、大切

by くのたん

私が西洋魔術の考え方で一番好きなところは、「精神世界にどれだけ興味が深くなっても、決して肉体活動をおろそかにしない」というところだ。

宗教や哲学的なことは、どうしても精神の比重が大きくて、肉体よりも、魂の活動に目が行きやすくなる。

そうなると、「お金なんて、あっても、死んだら同じだし、そんなに大切な要素ではない」と考えるようになる。輪廻転生の考え方があると、なおさらなってくる。

お金よりも大切なことがある、というのは、真理なんだろうけど、この考え方を悪用することで、新興宗教が儲けているのも事実なのだ。

「私たちにとって大事なのは、魂の活動であって、肉体で起こっていることは、あまり重要なことではないのですよ。だから、お金も大切なものではありません。だから、仏壇買ってね、寄付もしてね。

新興宗教は信者に「お金よりも大切なことがある」という一見美しい価値観を利用して搾取している。

特に仏教系は、なりやすい印象。

肉体活動だって大切、という価値観は、そんなカルトに搾取されないようにするためにも必要な価値観だ。

でもそれだけではなくて、普遍的な意味で、肉体活動も大切だと思うのだ。

肉体活動は、魔術の世界でも、低次元の活動と言われている。そうだと思うけど、低次元だからと言って、どうでも良いということでも無い。この肉体である間は、出来る最善を尽くして、少しでも、満たされた一生にする。

生まれ変わったら、別の肉体での活動が、再び始まる。その時に、前の肉体での記憶を、保ったまま、新しい人生を始めたい。

OTHER SNAPS