LOG IN

すべては口から始まる

by くのたん

口だけ番長、なんていう言葉がある。口だけで行動が伴わない人のことを表す言葉で、蔑称に近いニュアンスがある。

口だけとか言うけど、すべては話すことから始まる。

私はこうなりたい、ああなる、と行動が伴っていないうちから宣言することで、未来を引き寄せることが出来る。

子どもが将来の夢を語るときは、基本的に口だけ番長だ。でもそれでいいのだ。口だけで、行動が伴っていない、と人は言うけど、口を動かすことも行動の一種なのだから。

話さなければ、何も始まらない。言い続けること。語り続けることで、未来は生まれる。

口は災いの元、という言葉もある。

あの時言ってしまった一言が、運命を変えてしまう。

親に言われた何気ない一言、友人に言われたショックな一言。言った側は忘れていても、言われた側が憶えている。それが何十年後に、一気に噴き出すこともある。言葉は、遠い未来さえも、変えるのだ。

どんなに不可能と思えても、しつこく唱え続けることで、必ずその未来は引き寄せられる。

しつこく唱え続けると、自己暗示のようになって、最初は半信半疑だったことでも、心からそれを実現できると、確信できるようになる。

私は美人だ、と唱えることは、うぬぼれているようで、最初は抵抗があるかもしれない。でも唱え続けると、普通の言葉になる。そしてその言葉が普通になった時、実現が始まる。

最初はハッタリでもいいのである。思い込めなくても良いのである。

語り続けるうちに、思い込めるようになるのだから。

それが言葉の持つ力の1つで、言葉の恐ろしさでもある。

言うのはタダだ。お金は要らない。だから誰だって始められるものだ。

ネットの書き込みも、ほぼ同じ効果がある。だから願いがあったら、書き込んでみたらいい。

人に話したり、ネットに書き込むことは、未来を作ることであって、願いを叶えるための行為でもある。

口だけ番長から始まる、未来の創造。

OTHER SNAPS