LOG IN

霊界通信~終戦記念日を控え~

by くのたん

どうも今日は

私は「英霊」って呼ばれています。

いつから呼ばれるようになったのかちょっと覚えてないんですけど。

最近ちょっとおかしいんですよね。

いや、私がちょっと変ってだけなんですけど。

最近思うんです。英霊って私の本当の名前でしたっけ?

私がいる靖国神社には多くの人がお参りにやってきます。そして皆さん私のことを「英霊」って呼びます。

でもこのこうやって呼ばれるの、最近違和感があるんです。

英霊仲間はそんな私を「変」って言います。

でも本当、私は最初から、ここにいたんでしたっけ?

なんか違うような気がするんです。私もずっと前は皆さんのように「人間」だった気がするんです。

皆さんのように家族がいて、友人がいて、もっと普通の暮らしをしていたような・・・

ここにいるとまるで最初から「英霊」だったような気がしてきて、英霊仲間もそれを疑っていませんけどね。

私が思うに、英霊仲間も、元は人間だったのではないかって思うんです。

ここにいるとですね、記憶が無くなっていくみたいなんです。

もし生き別れた家族がいるなら、会いたいです。愛した人がもし自分にいたなら、会いたいです。

また8月15日がやってきます。靖国神社は大混雑になりますね。ただ混雑するだけではなく、とても荒れるんです。

靖国なんかいらないー!っていう人と、ふざけるなー!って人との間で揉めるんです。

実はですよ、英霊仲間の間でも、揉めているんです。

自分はもうこんなところに居たくない、出ていく!という人と、何言ってるんだ、自分たちは靖国を、日本を守るんだろうが!っていう人と。

正直私は出たいです。

まあでもここに居るべきだ、という英霊仲間もたくさんいるので、難しいところですね。

もっと私たち英霊にも、選択権があるといいなあって思います。

そんなことを思いました。

OTHER SNAPS