LOG IN

死者に思いを馳せる

by くのたん

どんな生き物も最後は死ぬ。だからどうせなら良い死に方をしたいと思う。

こんなこと言っていいのかわからないけど、個人的には自然災害での死はとても良い死に方だと思っている。

日本では自然災害で亡くなる方が多いので、ちょっと書きずらいのだけど、本当にそう思っている。

理由は「無宗教だから」。

自然には基本的に宗教はない。だから自然に誘われるように死を迎えることは、宗教的なしがらみがない状態になれる可能性が高いと思う。

魂が自由なら、どこへでも行ける。仏教とか、キリスト教が作った霊界に強制的に送り込まれることがない。

海外ではテロ事件が起こることがあり、ここ日本でも警戒されている。最近のテロ事件はイ〇ラム過激派によるものとされる。

彼らのテロ行為の究極の目的は、「異教徒をイ〇ラム教徒に改宗させる」こと。

ア〇ーの名を唱えおながら命を奪うということは、肉体を奪われ、魂だけになった人を強引にイ〇ラムの霊界に送り込むということ。

テロリストも一緒に死ぬのは、無理やりイ〇ラムの霊界に引きずり込むための監視役をするため。

生前、どんなに敬虔なキリスト教徒でも、ア〇ーの名の下に命を奪われると有無を言わさずイスラム教徒となり、なんど生まれ変わっても、イ〇ラム世界から抜け出せずに使役されるようになってしまう。

あのテロリスト達ももしかしたら昔(前世)はキリスト教徒だったかもしれない。

それを忘れてあのような行為に走っている可能性もあると思う。

だから個人的にはテロで命を奪われることは悲劇だと思っている。自然災害よりも人数は少ないが、魂のその後を考えるとテロのほうが惨い。

はっきり言ってしまうが魂は死なない。死というのは本当は存在していない。ただ肉体が無くなるだけ。見えなくなるだけ。

死という幻想の先にある世界は、人それぞれ。「天皇陛下万歳」と言って死んでいった魂は天皇が作った霊界に送り込まれ、今でも靖国神社の向こうで日本の守り人のようになっている人もいる。

何かの世界の一部になりたいのか、それとも完全に自由になりたいのかで、生き方も変わってくると思う。

私は自由になりたいから、老衰以外なら自然災害がいいと思う。

8月を目の前にして、死者に思いを馳せる。

OTHER SNAPS