LOG IN

太陽と月の関係みたいな世界

by くのたん

夏の日差しは強く、強ければ強いほど、影もしっかり浮かび上がってくる。

人の心もきっと、そんな風になっている。
いつも輝いて見える人ほど、心の内には大きな影がある。
逆にいつも暗く、陰鬱に見える人ほど、心の内には眩しい光がある。

正反対の性質は、いつも一緒にそこにある。

一見すごく優しそうな人は、心の内に冷たい部分を秘め、
一見とても乱暴な人は、心の内にデリケートな部分を秘めている。

傷つきやすい人ほど乱暴になったり、高圧的だったりして、
逆に本当に気が強い人ほど、行動は柔らかく、優しかったりする。

希望に満ちた未来には、絶望が潜み、貧乏のどん底に居る時には、きっと億万長者になれるチャンスが潜んでる。そして大病に苦しんでいる時は、誰よりも健康になれるチャンスが潜んでいる。

成功と失敗も、愛情と憎しみも、いつだって同じ場所に居て、お互い背中をくっつけ合いながらあっちをむいたり、こっちを向いたりしている。どちらかがいつも表で、どちらかがいつも裏にいる。

太陽と月が一緒になって時を刻み、世界が動くように、物事は太陽と月の関係で出来ている。




くのたん
OTHER SNAPS