LOG IN

感染列島

by くのたん

他人の感情はよく感染する。
他人が笑っていると何となく笑いたくなったり、泣いているともらい泣きしたり、逆に自分が笑っていると周囲も笑いだしたり。

一見無関係に思えても、どこかで繋がっている。昔サッカー観戦に行ったとき、ゴールした瞬間、みんなが立ち上がっているのを見て反射的に立ち上がってしまったりした。話したこともない他人のしていることに影響されていた。
大勢の人が同じことを考えているという特殊な空間で、独立した行動をとることは難しい。

こういう行動だけではなくて、言葉も感染する。
人を悪く言うと、それが自分に移ったりすることがある。例えば「あの人、ブスだよね」と言って笑ったりすると将来自分がブスになったりする。
デブだよね、とか、ハゲだよね、とかそういって笑ったりいじめたりすると将来自分がハゲたりデブになったりする。


自分の発した言葉は返ってくる。
だれかをいじめる、叩く、責めるという行為はその人と混ざること。
有名人をネットで叩くとその有名人と混ざって、その有名人が叩かれたような行動を取るようになったりする。有名人を叩く人は、心の中ではその有名人と混ざりたがっている。嫌い嫌いも好きのうち。

誰かの悩みを聞いていると、相談している本人はすっきりして、聞いた側は思いが溜まるような感覚が起こったりするのは、相手の思いが自分に移ったから。
テレビの報道でで悲しい事件を知って自分のことのように悲しむこともある。

人の思いが感染する瞬間はどこにでもある。それはウイルスよりもずっと強い。
表現は悪いけど、人はウイルスっぽいのかもしれない。

インフルエンサーっていう人が最近いるらしいけど、秀逸な表現だなと思った。

体のウイルスと、心のウイルスが居て、それが絶えず入ったり出たりしている。そんな風景を思い描いた。






くのたん
OTHER SNAPS