LOG IN

前々前世の、記憶があったなら

by くのたん

どうして私たちには記憶がないのだろう。
どうしてすぐ忘れてしまうのだろう?

去年の今頃、何をしていた?と聞かれて簡単に思い出せない私たちが、前世の記憶がないのは必然かもしれない。

最近思う。前世の記憶があったらなと。前世の記憶があったら、前世の失敗などを教訓にして今の人生をもっとうまく生きれたはず。

子供の時から、前世の記憶があれば、もっとたくさんのことがわかったはず。
歴史は繰り返すって言うけど、これって前世の記憶があれば繰り返さずに済むのではないかと
思ったりする。

一度失敗しているのにまた同じ過ちを繰り返す、ということもあるにはあるけど、記憶があったら失敗を繰り返す率は確実に減るはず。

中には前世の記憶を保ったまま生まれてきた人もいるかもしれない。でもそういう人は本当に稀なはずで、ほとんどの人は記憶はないはず。

前世の記憶を持たないまま生まれるって実はかなり無謀なのではないか、と思ったり。
前世の記憶がないということは、何度生まれ変わっても「ぶっつけ本番」のような状況になる。

前世の記憶が無いことは普通なのか?それとも異常なのか?

記憶は、生きた証。その記憶もなく生まれた私は、一体どうしてここに生まれたのだろう。
自分がここに生まれた意味も前世さえわかれば、もっと簡単にわかったような気がする。

どうしてあの母親の元に生まれたのか?どうして日本なのか?
この質問に答えることが出来ない状況で生まれてきたっていうのは、やっぱりおかしいって最近思っている。

こう思ってからは「記憶を取り戻したい」という願いも強く持つようになった。
私が記憶に関する記事を書くのも、記憶への執着が強いから。

自分の記憶を全部取り戻した時、やっと本当の自分になれると信じている。



くのたん
OTHER SNAPS