LOG IN

愛国心の証明

by くのたん

最近「君が代を歌う」とか「日の丸を祝日に掲げる」とか「靖国参拝」「国際大会で日本代表を応援する」などをすると愛国者とされるような感じがあるけど、

もし私が異国のスパイなら上記に挙げたことは全部やるだろう。日本が好きだと周囲に印象付けるためなら手段を選ばない。

正直君が代歌っただけで愛国者扱いされるならお安い御用だ。
要するに何が言いたいかと言うと、君が代を歌っているから、祝日に国旗を掲揚しているからと言って愛国者と判断することは出来ないということ。

国の愛し方というのはひとそれぞれだと思う。
「私は君が代も日の丸も好きではないけど日本の伝統文化は大好き」
「君が代の歌は好きだけど日の丸はあまり好きじゃない。でも日本料理は大好き」
こういう風に愛し方というのは違うのであって、
君が代を歌うから愛国者、君が代を歌わないから非国民、みたいな判断はちょっと単純すぎるのかなと考えている。

ではこういう人は愛国者だろうか?
「私は君が代も歌うし、日の丸を祝日に掲げています。でも日本の文化には興味はないし、大切にする気もない」
こういう人は珍しいかもしれないけど、いたらどう思うだろうか?

私は日本語が好きなので、文章に平気で「バズる」とか「エモい」とか使う人のほうが非国民っぽく見える。ああ、日本語大事にする気が無いんだなあと思う。逆に私は国旗や国歌へのこだわりはないので、君が代を歌わないから非国民とは思わない。

どんな人を非国民だと感じるか?というのも人それぞれなんだろうし、そうあるべきだと思う。

今ワールドカップ開催中だけど、明石家さんまみたいに日本人だけど日本代表を応援しない、興味ないという人もいる。

おそらく明石家さんまは日本が嫌いというよりは、日本のサッカーよりももっと好きなサッカーをする国があると知っているから、あまり応援する気が無いのだろう。

国の愛し方というのは人それぞれなのであって、「これをしないと愛国者じゃない」という風に決めつけることは危険なことだと思う。
最近そういう風潮があるので少し気になっている。
日本は別に君が代と日の丸だけで出来ているわけじゃない。

愛国者はこう振る舞うべき、とかそういう風に当てはめられるような国にはなって欲しくないと感じている。



くのたん
OTHER SNAPS