LOG IN

好きなものに囲まれた生活

by くのたん

好きな人と一緒にいる時間はとてもうれしい時間だ。
でも好きな人にも自分の時間というのもあって、仕事もあったりして、四六時中一緒にいるわけにもいかない。

好きな物はどうだろう。
好きな物はいつも黙って一緒に居てくれる。どこへいくでもなく、私の世界の一部で居てくれる。


何かを収集するのが趣味、という人は多いけど、それってきっと「自分の世界を好きな物で埋め尽くしたい」という願望からきているのだろうなあ。

特に家というのは自分の基地のような場所で、外で戦う戦士の癒しどころのようなものだから、
そこに好きなものがあるとたまらない癒しになる。

物は何も言わないけど魂はきっとあって、集まって来てくれた物たちは偶然集まって来たわけはきっとなくて、物のほうも「あの人のそばに行きたい」と願ったから、その人の手元にあるのだ。


ミニカーが好きな子供は趣味でたくさんのミニカーをコレクションしているけど、ミニカー達もきっと、我が子の元にやってきてくれたのだろう。
そう考えるとなんだか愛おしい。

集まってきてくれた「好きな物たち」を大切に。




くのたん
OTHER SNAPS