LOG IN

人は思い出すために学ぶ

by くのたん

自然と興味が湧いてくるものは自分自身にとって決して目新しいものでなく、実は遠い昔の記憶の中にその知識があり、その記憶に影響されて興味を持つこともある。

例えば現世でアイドルの追っかけをしている人は前世でも吉原の花魁や太夫と呼ばれる人を追っかけていた記憶があったり、
現世で科学者になっている人は前世では錬金術師だったり、不思議と興味が湧いてくるものというのは遠い昔の記憶に基づいていることが多い。

日本は先の大戦で大勢の犠牲者を出したけど、その後ベビーブームのような感じでたくさんの子供が産まれた。実はこの子供たちの大部分はおそらく戦時中に亡くなった人達だろうと思う。

戦争で亡くなった人がまたすぐにこの日本の転生して戻ってきた。
最近日本や世界で右傾化が問題にされることがあるけど、
これはかつて大日本帝国時代に生きていた人が転生してきてその当時の記憶がどこかにあって、
その記憶に影響されている人が俗にいう右翼となって活動しているように感じている。

このように人が興味を持つ事柄というのは過去の記憶に影響されている場合も多い。

私は歴史、特に古代の事やオカルトめいたことに興味がある。
最初勉強していた頃はそういったことに気付いていなかった。自分は自分の知らないことを学んでると思っていた。
でも調べを進めるうちに違うような気がしてきた。
まるで自分自身を探求しているような感覚になってきて、
それでああこの知識は私にとって全く新しいものではなかった、むしろ大昔から知っていることだったと気付いた。

歴女と呼ばれる人がいるけど、こういった人はおそらく戦国時代に生きたていた記憶があるのだろう。
だからその時代に惹きつけられる。

現世で興味があるものは前世でも興味があったものであることが多く、
そういった視点で自分が興味を持っている事柄を見てみると面白いことが解るだろう。

転生を繰り返すうちに忘れてしまった大切なこと。自分は本当はどんな姿をしていて、本当は何が好きで、本当は何が望みなのかは、そういった膨大な記憶の中に隠れている。



くのたん
OTHER SNAPS