LOG IN

天は人の上に人を作らず

by くのたん

たぶん生きていて一番やっちゃいけないことっておそらく「自分の上や下に人を作ること」なんだろうと思う。
あの人は偉い人、あの人は自分よりも格下、とか、そういう考え。
この社会で生きていくためにはある程度上下関係というのは必要なんだろうけど、それを必要以上に意識しすぎると最悪の事態になりかねない。

例えばどっかの国の王様とかこの国の皇族とか見ると必要以上に崇め奉るような人が最近多いけど、
はっきり言ってしまえばあの人達は普通のおじさん、おばさんと実は変わらない。
霊能者ではあるし、いろいろ視える人ではあるけど、あまり意識しすぎないほうが良い。
別にぞんざいに扱えとかそういうことではなくて、必要以上に崇めるのは良くない。

日本人は必要以上に身分や上下を意識しすぎて過去に失敗したことは何度もある。大日本帝国時代だって
「天皇は神」なんて言って必要以上に崇めてしまって「天皇陛下万歳」なんて言って死んでいった人がたくさんいた。

例え相手が皇族であっても神であっても釈迦であっても必要以上に「この人は上だ」と意識しないこと。
逆に自分の下に人を作って軽蔑することもしないこと。

あと自分自身を何かの集合体の一部だと意識しすぎることも危険だからやめたほうが良い。
家族の一員だとか、組織の一員だとか、いろいろな集合体があるけどそこに必要以上に帰属意識を持たないこと。あくまでも自分は独立した魂で、相手もまた独立した魂なのだと思うこと。

最近ブラック企業問題だって自分自身を会社の一部のように見過ぎているからやめられなくなる、ということもあるのではないかと思う。

自分を構成するものはあくまでも自分自身であってその集合体ではないということを忘れないこと。
日本人は昔から切腹、特攻、と自殺行為が多い民族だけどそれも「日本」という集合体への帰属意識が強すぎるからということもあるのだろう。切腹は殿との主従関係の為だろうけど。まあこれも殿を中心とした集合体の影響だ。

この2つの事はやり過ぎると魂が持たなくなってしまう。
人は皆自分の魂を少しでも高いレベルに持って行くために生まれたのであって何かの集合体のためではないということ。
日本人は一体感は凄くあって、これが常にポジティブな方向に向かっているなら問題ないけど、ネガティブに向かうと悲劇が起こる。

やっぱバランスですよ。ほどよく上下関係を保ち、集合体を作り、でもいざとなったら捨てることもできる。そんな感じがたぶん一番いい。あくまでも個人的な意見です。


くのたん
OTHER SNAPS