LOG IN

普通の人を極めれば、特別な人となる

by くのたん

有名な作詞家は多くの人の共感を得ることが出来る。
多くの共感を得ることは天才にも、異端な人にも出来ない。
多くの共感を得ることは普通の人でなければ出来ない。
普通の極めた人、何万人、何十万人の人の中の本当の平均。平均の平均みたいな人が多くの共感を得る。

天才や異端と呼ばれる人はいわゆる「カリスマ」と呼ばれる存在になれることはあるけど、多くの人から幅広い支持を受けることは出来ない。
大ヒットを飛ばす人は皆、普通過ぎるぐらい普通の人。
普通すぎて特別な人。平均の平均みたいな人が人々の思いの中心に立って多くの人の思いを集める。

最近私は女優やアイドルの写真を眺めることが多いのだけど、そんな中ふと思ったことがある。
人気女優と呼ばれる人は確かに美人だけど、そんな整った顔立ちの中に大勢の日本人の持っている顔の特徴を見出すことが出来る。ということを。

女優の顔立ちや雰囲気もそうだけど、大勢の日本人の要素がミックスされている。
だから写真を見ていると美人だけど不思議と親しみも湧いてくる。

映画やドラマを見て女優の演技に感情移入することがあるけどあれは女優の演技力やシナリオの良さもあるのだろうけど、女優の持っている雰囲気や顔立ちに自分の要素を見出せることでまるで自分がその世界にいるかのような感覚を覚え、ドラマの世界に浸ることが出来るということを感じた。

大勢の要素がミックスされるという現象は本当に個性の強い人には起こらない。
個性の強い人は自分自身が強い為、他者を自分の中に取り込むなんていうことは出来ない。
女優さんは本当はものすごく個性が無い人らしい。だから誰にでもなれる。
どんな役でもこだわりなく入り込めるのは自分が無いから。
自分に執着が無い。

演技というのはおそらく憑依に近い現象でおそらく女優は巫女のような素養を持っているのだろう。

自分が無いとか、普通とかいうとなんかネガティブな印象を受けるけど、
大勢の人に支持される人は本質的に無個性で普通の人らしい。

どんなに特別に見えても本質は究極的に普通、究極的に無個性な人。そういう人が時代を作るらしい。

個性的な人は意外と普通で、普通の人が本当は特別なのかもしれない。


くのたん
OTHER SNAPS