LOG IN

世界の逆転が始まる

by くのたん

この世界は常に反対のものが存在する。
光と闇、男と女、右と左、上と下、例を挙げたらキリがないほどだ。
この世界では「なぜか本来の姿とは逆に見える」ということもよく起こる。
本当はとても良い人なのに悪い人に見えたり、
本当はどうでもいいことなのに大事なことに思えたり。

こんな風に見えるのはもしかしたら古代の磁場逆転が影響しているのかもしれない。
地球は大昔、磁場が逆転したことがあるらしいけど、
逆転する前はもしかしたら反対のものなど存在していなかったのかもしれない。
光だけ、喜びだけ、良い人だけ、または逆の世界だったかもしれない。
でも逆転が起こったことで反対の世界観が入ってきて、この世界はいろいろな価値観が同居するような世界になったのかもしれない。

最近チバニアンっていうのが話題になっている。ここは地球の磁場逆転があったことが確認できる数少ない場所だそうだ。(ちなみに写真は千葉セクションにほど近い場所にある千葉の名瀑「粟又の滝」。)

もしこの現在の反対の価値観が同居する世界は、この千葉を境目に変わってくるかもしれない。
逆転の証は本気で探せば世界中にあるだろうけど、はっきり示されているのはここだけだと言う。
だからとりあえず人々の心の中ではこの千葉が逆転の始まりだと認識した。

ならばこの千葉からもう一度、逆転が始まるかもしれない。
逆転とはおそらく、反対の価値観が二つに割れていくということ。
例えば右翼と左翼は完全に分かれ、永遠に会えなくなっていく。

世界を守ろうとする者と壊そうとする者もまた永遠に会えなくなっていく。
光と闇、天国と地獄は永遠に切り離される。

だれがどちらの世界に行くかはわからない。
でも少しづつわかるようになっていくだろう。
最近はネットの発達で嘘が付けなくなってきている。
だからいずれ、すべての人の本当の正体が明らかになる。

誰が光で誰が闇か。

光の人は光の世界へ、闇の人は闇の世界へ。



くのたん
OTHER SNAPS