LOG IN

自由な世界

by くのたん

人の思考は本当に無限のもので、地球が丸いのは人が「地球が丸い」と思い込んでいるから丸いのであって、もし「地球は三角形」だと多くの人が思い込めば地球は三角形になる。
実際、本当に地球が丸いことを肉眼で確認した人はほんのわずかしか存在せず、
ほとんどの人は「地球が丸いと習ったから」丸いと思い込んだに過ぎない。

世界を作るにはどうすればいいのか?それは「多くの人々に同じ世界を見せ、信じ込ませること」。
地球は丸い、太陽は一つしかない、宇宙はこんな風景をしている、とあらゆる方法を使って見せ、それを信じ込ませる。

こうやって人々に宇宙や世界の姿を映像や絵で見せ続け、信じ込ませた結果、地球は丸くなり、太陽は一つになった。

本当は地球は丸い、と思うばかりではなく、平面だと思う人がいてもいいし、三角だと思う人がいても良い。でもそういう人は異常者扱いされることになる。

太陽は3つある、と思う人がいてもいいし、今まで通り一つだと思う人がいてもいいのに、そういう人は異常者扱いされる。

なぜ異常者扱いされるのかというと、そういう人は今の世界を壊す可能性があるから。
特に地球や宇宙に関して意見が違う人がいるというのは、この世界の作りそのものを根底から覆してしまう可能性があるから。

世界が壊れることに恐ろしさを感じる人も多いと思うけど、この世界が壊れて本当に困る存在って正直支配層ぐらいのもんで、ほとんどの人はこんな世界無くなってやっていける。

以前プーチンがこんなことを言っていたらしい。

「私達が大衆に見せるものがすなわち現実だ。彼らはそれしか知らないし、知る必要もない。彼らに見せなければ、それは存在しないことになるのだ。」

見せないだけ。世界を作るのに都合がいい世界を見せるだけ。こうやって私たちは望みもしない世界を作らされてきた。
本当は世界は自分で作れる。好きな世界を好きなように。

これからは世界は自分で作ろう。誰に支配されるでもなく、好きな世界を。


くのたん
OTHER SNAPS