LOG IN

最後の壁を探せ

by くのたん

本当の支配とは支配されてるいると意識させずに支配すること。

よくアメリカ人が「アメリカは自由の国だ」と言っていることがあるけど、




国民にこんな風に思わせているアメリカは国民を本当に巧みに、完璧に支配しているのだなと感じる。

国は民衆を管理するために生まれた。



だから国は民衆に「本当の自由」を与えることは無い。



中国の人の中には自分が思想統制を受けている、弾圧されているとはっきり自覚している人もいる。


こうやって自覚できている段階で中国人はアメリカ人よりも支配されていない。



共産主義と民主主義、本当に自由なのはどっち?




自分が不自由な扱いを受けていることに気づいている人と、本当は不自由な扱いを受けて居ながら自覚が無い人、どっちが自由?



アメリカをはじめとする民主主義の国は本質的に自由では無い。



自由だと思わされているだけ。




民主主義の国民は共産主義の国民に比べて思考範囲を広く設定するように教育される。

あくまでも「広い」というだけであって完全に自由ということではない。



民主主義で教育を受けた人はほぼ100%、最後の最後のところで頭の中に壁を作っている。



これ以上思考してはいけない、と国の教育で作られた壁が頭の中にある。



最後の最後の壁を破れ。壁の位置がわかるか?壁を探せ。そして壊せ!



壁が敗れた時、そこに居た自分が本当の自分。


くのたん
OTHER SNAPS