LOG IN

病気にならない方法

by くのたん

今巷で「病気にならない方法」が溢れかえっている。

一番手っ取り早い「病気にならない方法」はただ一つ。
それは

病気なんて無い、と思うこと。病気なんて無い、この世に存在しないと思い込むこと。
これが最強の病気予防法だ。

病気は無い、と心から思える時、初めて病気は無くなる。
どんなに健康に気を使っても、「病気は存在する」を思っている限り病気は一生ついてくる。

病気が無いなら、農薬まみれだろうが添加物まみれだろうが放射能まみれだろうが本当は関係ない。

自分がもし体調不調になった時、それを「病気」だと感じるのはそれとも「体のメンテナンス作業」だと思うのかで体の反応は全く別のものになる。

ただ今までずっと「病気はある」と強烈に洗脳されているのでなかなか思い込むことは難しい。

医学は宗教に近いものだ。

病気はあると思い込ませ、恐ろしいものであると思わせ、薬や治療で搾取する。食べるものに気を付ける人がたくさんいるけど、「病気がある」ことを前提にしている限り病気から逃げることは出来ない。

この発想の転換をどこまでできるかが、本当の健康への第一歩。

病気は幻想だ。そんなものは無い。

病気は無いと思い、自分を構成しているすべての細胞に感謝を。

それだけで体は見違える。

薬なんていらない。治療なんていらない。検査なんていらない。
体がすべてを知っている。


くのたん
OTHER SNAPS