LOG IN

病は気(枯れ)から

by くのたん

病は気からってっ言葉があるけどこれはかなり真実に近いと思う。

正確には気枯れという現象だと思う。要するにエネルギーが無くなることで病気は起こる。

例えば女だと生理が止まるっていうことが起こることがあるけど、これは気枯れだろうと最近感じている。

生理の時、女はエネルギーが抜ける。血と共に流れていく。

生理の時にイライラしたり調子が悪くなるのは気が抜けて気枯れのようになっているから健康な状態を維持するのが難しくなってしまうのだ。

その気が抜ける現象である生理が止まるというのは要するに防衛反応ではないかと思う。

自分のエネルギーを守るために出ないようにしている、ということではないかな。

まあそうやって出ないように体がするってことはそれだけエネルギーをどこかに抜かれたりして気枯れになっている、ということになるのだけど。

医学的な理由を探すことで本質を見失うっていうことが結構あるような気がしている。
私は医者ではないから専門の知識があるわけではなから、医療関係の人が見れば、

「お前に何が解る」っていわれそうだけど。
私はあまり医学知識に染まりたくない人だから、あくまでもエネルギーの観点から

体や心を語りたいタイプの人間だ。
知識のある人から見れば愚か者かもしれないけど、私は気にしない。

私は病気は幻想だと思っている。

エネルギーを吸いたい奴らが作った強烈な幻想。それが病気。



くのたん
OTHER SNAPS