LOG IN

自分は存在しない、と思った瞬間自分は生まれる

by くのたん

私たちは生まれた瞬間から親をはじめとする他者に影響を受けながら育っていく。
会話をしたり、絵本を読んだり、学校に行ったりしながらいろんな知識を身に着け、他者に染まりながら生きてきた。

私たちは生まれた瞬間から他者の思いや意見を注ぎ込まれてきた。

私がこうやって綴ってることも、自分オリジナルではなく、いろんな他者の意見を聞き、それを自分の中で化学反応させて生まれたもの。

そうやって考えると自分の存在がどこにあるかとか、自分があるとか無いとか、そういうことにこだわる必要はあまりないのだろうと感じる。

私は他者の思いで出来ていると感じる。私はあまり自分が無い。

すべての人の思いは複雑に混ざり合い、完全に独立した存在はない。

人だけではなく、植物や動物の思い、地球の思いも混ざり合い、思いは出来ていると感じる。

思いというのは個々に持っているものではなく、一つの大きな集合体なのかもしれない。

自分の存在にこだわればこだわるほど、自分が見えなくなっていく。

自分へのこだわりを捨てると自分が見えてくる。

以前こんな言葉を聞いた。

自分なんてない、と思った瞬間自分は生まれる

なんだかわかる気がした。


くのたん
OTHER SNAPS