LOG IN

勝ったと思った時が一番危ない

by くのたん

ネットで調べまくってある程度「世の中理解できた」と自覚した瞬間が一番危ない。

この世界はこんな風にできているんだ、と自覚した途端に思考が一本調子になる。
在日が悪い
中韓が悪い
フェミニストが悪い
女性の社会進出が悪い
グローバリストが悪い

これですべてを語ろうとする。

自分は洗脳から抜けた、奴らの魂胆を見抜いた、と思った瞬間が一番危ない。
どんなに知識をつけようとも

「まだ私には知らないことがたくさんある」と肝に銘じ続けていく必要が本当はある。

私は何も知らない、まだまだだと思う気持ちが思考を守る。
あなたのこころを守る。

自分は目覚めた、なんて思っているときが一番無防備で、
敵にしてみればまさに新たな洗脳のチャンスなのだ。

私は目覚めた、覚醒した、なんてことは思うもんじゃない。
自分で思ってはいけない。

思った瞬間隙が出来る。

知らず知らずのうちに、また餌食になる。

この世界は搾取するためだけに生まれた。

搾取したい者が地球を作り替えた。

だからこの世界で生きている以上は油断は禁物だ。




くのたん
OTHER SNAPS