LOG IN

想像できないことは実現しない

by くのたん

洗脳やマインドコントロールというものの本質は「潜在意識の書き換え」だ。
洗脳によって潜在意識を書き換えることで、自分の願望がわからなくなってしまう。

自分は本当は何が望みなのか
どんな自分になりたいのか
自分の願いが解らない人間に、願いをかなえるなんて不可能だ。
しかも表面の意識ではなく、潜在意識がわからないことは恐ろしいことだ。
なぜなら表面では望んでいないことを潜在意識では望んでいると、潜在意識の望むものが現実になるからだ。
搾取されたくないのに搾取されるのは、潜在意識が搾取されたがっている可能性がある。
洗脳によって潜在意識で搾取されることを望まされる可能性がある。他人の潜在意識を同意なしに書き換えることは殺人と一緒。
潜在意識を書き替えるとその人は消滅する。

よくスピっぽい本にこう書いてることがある。

今、あなたに起こっていることは間違いなくあなたが望んだことです。

この言葉、貧困国や戦争が絶えないところにいる子供にも言えるのだろうか。
あれを本当に望んでいるとは到底思えない。

このような国に生まれた子は潜在意識を書き換えられている。
戦争を望むように仕向けられている。戦争を望むなんてあり得るのか、と思うけど、おそらく彼らは戦争が無い世界というものを想像できない。戦争のある世界しか知らない。だから戦争が無い世界を望みようがない。

戦争を望む、というか戦争を受け入れてしまうという感じだろう。

実は長く戦争が続く国で、戦争が終わらないのは、そこに住む人が「戦争を無い世界」を想像できないことも理由の一つだ。

戦争が無い世界を想像できないから、戦争のない世界を引き寄せることが出来ない。

私達は戦争が無い世界を楽に想像できる。今、この国は戦争に向かっている、という人がたくさんいるけど、戦争が無い世界を想像できる限り、どんな状況にあっても戦争のない世界を引き寄せ続けることは可能だ。
戦争のない未来を絶えず思い描くこと。これは本当に大事なこと。

陰謀論者みたいに「将来は世界政府が出来て、監視社会の奴隷国家になる」なんて思っていたらそれを引きよせるだけだ。
ハッタリでもいい。思い続けることが大事だ。





くのたん
OTHER SNAPS