LOG IN

太陽と月の関係みたいな世界

夏の日差しは強く、強ければ強いほど、影もしっかり浮かび上がってくる。 人の心もきっと、そんな風になっている。 いつも輝いて見える人ほど、心の内には大きな影がある。 逆にいつも暗く、陰鬱に見える人ほど、心の内には眩しい光がある。 正反対の性質は、いつも一緒にそこにある。 一見すごく優しそうな人は、心の内に冷たい部分を秘め、 一見とても乱暴な

猛暑の日に気候を考える

異常気象という言葉を聞くたびに思うのだけど、私たちは現代の気候を「異常」と表現できるほど正常な気候を知っているのだろうか。 地球は時期にや時代によって気候は変化していったらしいが、現在よく言われる異常気象とはいったいいつの時代と比べて言っているのだろうか。 地球の気候を語るには最低でも数万年ぐらいのスパンで気候を見ないと異常も正常も判

名前を呼んで

「日本の技術力」という言葉があるけど、「日本」ではなくてもっと個人の名前が覚えられるようになればいいのにな、とちょっと思った。 ある技術の開発に携わった人がいて、その人たちの努力によってまれた技術なのにできると「日本の技術」とか企業の名前ばかりが出てくることにちょっとだけ違和感を感じているのだ。 たしかに個人名を覚えることは大変だけど

本人にしか知り得ない領域

人は他者と、ある程度は理解し合うことが出来る。 どの程度理解し合えるかは個人差があって、この人とは50%ぐらい、この人とは10%ぐらい、このとは90%ぐらいとか、理解度は相手によって差が出る。 それは心の中だけではなく、おそらく肉体もそうだと思う。 健康診断では基準の数値から外れると「要検査」とされることが多いけど、 人の体にはきっとそういう数

欲は力である

すべては「欲しい」という思いから始まる。 お金が欲しい、愛が欲しい、健康が欲しい、名声が欲しい、勝利が欲しい・・ 欲しいという思いを発することによって、未来は生まれる。 欲深いと聞くとネガティブなイメージもあるけど、欲が深くなければそこに力は集まらず、願いをかなえる力も湧いてこない。 戦前日本では「欲しがりません 勝つまでは」なんていう標