LOG IN

女という生き物

私たち女から見ると、男の人はちょっとだけ怖い。なぜなら、どんなに強がっても、力ではかなわないと知っているから。 男の人に本気を出されたら、基本的に女は勝てない。 でも女にも、男の人とは違った意味で怖さがあると思う。男の人のような、わかりやすい怖さではなくて、もっと得体が知れないような、恐ろしさだ。 その恐ろしさがどこから来るのか。それ

肉体の楽しみと、魂の楽しみ

私はもうすぐ誕生日を迎える。 また一つ年を取るのかと思いつつ、ここまでなんとかやってこれたことを感謝したい。 もう若くはないからなのか、最近「死に方」について考えている。 私は特に長生きしたい、という願望はないのだが、与えられた寿命は全うしたい、というのはある。 とりあえず寿命は全うし、寿命が尽きる時は、衰えながらも健康で、足腰も大丈夫

反撃の狼煙

この世界には、悲しみや苦しみと言った、マイナスのエネルギーを使って、活動している勢力がいる。 戦争を起こすことでビジネスを作っていたり、人のもめごとやいざこざが飯のタネ、なんていう人もいる。 人が病気にならないと儲からない業界もある。 実際人が放つマイナスのエネルギーを燃料のようにして、生きている勢力がいて、そういう勢力が世界の権力を

煙が立つ場所

線香や香を焚いていると、当然煙が出てくる。 その煙をよく見てると、なんとも独特の動きをしている。煙は風が吹けば、当然動くわけだけれども、あまり風が吹いていない時も、結構動いている。 その動きは、なんだか蛇のような動きで、その蛇が向かう方向も、一定ではない。 煙はただの物質ではなく、その空気に含まれる、いろいろな想念のようなものも、運ん

思い通りにいかない理由

世界的に有名な宗教はよく、無欲を説くことが多い。 無欲である人が、立派な人だとか、欲の多い人間は、人として未熟であるかのような、そんな教えが結構ある。 この数千年前からの教えが、多くの人の心に大きなブレーキをかけている。 何かを欲しがることは、悪い事なんじゃないか、求めることは悪い事なんじゃないか。 そんな思いが、願いを叶える力を遠ざけ