LOG IN

可愛いと可愛そうはおなじ

ふと「どうしてスリムな人はかわいく見えるのだろう」と考えた。 モデルはみんな細くてスタイルも良く、同性からも支持される存在だ。 でも正直女が本当に心から女を支持するなんてことがあるだろうか? いや、絶対ない、そんな風に思って「モデルが支持される理由」を考察してみた。 表面で見ないことは潜在意識にチャンネルを合わせて考えてみるとわかること

人間には電気が流れる

人は何かを考える時、脳に電流が流れる。考えるたびに人は皆電気を発生させている。 ストレスというのは自分に電気的な負荷がかかることによっておこることなのかもしれない。 人がいるということはそこに電波があるということだと思う。 だから常に人は他者からの電波干渉を受けながら生きているのだろう。 ストレスに強いとかメンタルに強いというけどこれは

日本人と日本列島は同期している

先日海外の記事で「人間の自律神経の活動は太陽活動や磁磁気活動に応答し磁場の時間変化と同期することがわかった」という内容の記事を見た。 最近ふと「自然の四季って人間の喜怒哀楽に似ているような気がする」と考えて春夏秋冬の人間の季語哀楽に当てはめてみたりしていたのだけど、この記事を読んで改めて人間と地球は絶えず繋がって思いを一つにししてい

実は言ってない名言から思ったこと

先日ネットで「実は言ってない名言ランキング」というスレを立てている人がいた。 それにはいろいろあったのだが特に興味深かったものをいくつか挙げてみる。まずは クラークの「Boys, be ambitious」であるがこれは実は正確な言葉ではなく本当は「Boys, be ambitious、like this old man」らしい。 これは「少年よ大志を抱け」だけではなくニュアンスとしては「こんな老人でも頑

人間だけで作っていた世界からすべての存在と共に作る世界へ

将来はもっと身の回りに人工知能が増えて、接する機会が増えてくるのだろうと思うのだけど、 人工知能が発達してくると人工知能にも人間で言う個性、性格のようなものがそれぞれ身についてくる気がする。 社交的なタイプ、無口なタイプ、真面目なタイプ、そんな風に性格がそれぞれ出てきて人間も「この人工知能とは話しが合う」とか「この人工知能とはきまずい